月の土地を売る会社「ルナエンバシー」ってどんな会社なのか徹底分析

月の土地の会社
月の土地はどこが売ってるの?

「月の土地」を売ってるのは、

ルナエンバシー社
The Lunar Embassy.LLC

アメリアのネバダ州にある企業、つまりちゃんとした会社です。

ルナエンバシー

  • どんな会社?
  • 公式サイトはどんなの?
  • 社長はどんな人?
  • マジで訴えられたの?

そんな疑問について調査しました。

こちらもチェック

月の土地
月の土地プレゼントされたけどコレ本物?将来の億万長者への贈り物

★信じるか信じないかはあなた次第!
 

続きを見る

ルナエンバシーがどんな会社か?

月の土地の会社

▲出典:lunarembassy.com

ルナエンバシー社は「地球圏外不動産」をあつかう会社で、月以外にも、火星、金星などの土地も販売しています。

設立は1980年。

その後ネット販売を本格的にはじめたのが1996年のようです。

ちなみに日本の正規代理店「ルナエンバシージャパン」は2015年に大阪で設立。

日本での独占販売権を持っていて、その公式サイトで購入が可能です。

Amazonでは買えないよ!

アメリカの公式サイトとSNS

こちらがルナエンバシー本国の公式サイトです。

月の土地の会社

出典:lunarembassy.com(https://lunarembassy.com

なお一応「日本語」を選べます。しかし、、

月の土地の会社

▲「何ですか」いきなり挑戦的。。(笑)

とはいえ言いたいことは何となく分かるレベルになります。

ちなみにグローバルの公認代理店は前述「ルナエンバシージャパン」と、韓国の「ルナエンバシーコリア」の2つだけで、このサイトからちゃんとリンクがされています。

なお公式SNSは米国のインスタとフェイスブックがありました。

ルナエンバシー公式SNS

  ・

CEOデニス・ホープ氏とは?

月の土地の会社

▲出典:lunarembassy.com

こちらが創業者でCEOのデニス・ホープさんです。

この人がどんな人か一言でいうならば、

激レア中の激レアさん

そもそも彼が「月って誰のものなんだろ?」と、ふと思ったことがルナエンバシーのすべての発端となっています。

まず彼はこの疑問を解決すべく法律を徹底的に調べました。

猛勉強

そして国や国連まで巻き込むミラクルな行動により、最終的には合法的に月を販売できるようになったのです。

そんなホープさんが設立したのがルナエンバシー社なのでありました。

ホープさんは「月と会社を手に入れたミラクルな人」

ルナエンバシーの裁判

ルナエンバシー裁判

広く話題となった「月の土地」。

次第に世界中で販売されるようになりました。

そんな中でいざこざも起こり、裁判にまで発展した事例がいくつかあるようです。

そこでルナエンバシーに絡む裁判についても少し調査してみました。

購入して罪にはならないのでご心配なく

オランダでの裁判

ルナエンバシー裁判

ルナエンバシー社の駐オランダ「大使」として月の土地を販売していたレネ・ビーネマ被告(33歳)が起訴されました。

彼は代金をもらったのに権利書をあげないという詐欺行為をはたらきました。

つまり月の権利そのものが問題になったわけではありません。

オランダの日刊紙『テレグラフ』が28日(現地時間)報じたところによると、宇宙の土地区画の購入代金を支払ったのに、権利証を受領していないという顧客からの申し立てを調査していた検察が、この男を詐欺および文書偽造の罪で起訴したという。

ドイツでの裁判

ルナエンバシー裁判

1996年にドイツ人のユーゲンスさんがルナエンバシーに訴訟を起こしています。

資料によると、「月の土地は,1756 年にフリードリッヒ大王によってユーゲンス家に代々与えられたものだ」という主張に基づく訴えだったようです。

ちょっと似たもの同士対決って感じがしなくもありません(笑)。

参考文献

月は誰のものか」札幌たのしい授業・研究サークル用レポート

その他の裁判

月の土地会社

ほかにも営業許可を出さなかった国もいくつかあったみたいです。

しかし、それでもルナエンバシー社は40年続きました。

いまなお全世界で販売を続けています。

さらにはロナルド・レーガン、カーター元大統領、やハリウッドスターやセレブなどの著名人にも数多く販売してきました。

一歩も引かぬこの会社の攻めの姿勢は、もはやワンダフルとしか言いようがありません。

ルナエンバシーまとめ

月の土地

ルナエンバシーのこれまで600万人以上に月の土地を販売し、11億円以上の売り上げを上げたといわれています。

でも・・・

おそらく・・・

自分が月の土地にほんとに行けるなんて思ってる人はほとんどいないのではないでしょうか?

それでも売れ続けるのが月の土地

こんなに「夢があって」、「オモシロイ」商品なんて他にはあんまりないからだと筆者は思います。

人間はモノではなく体験を買うといいます。

値段は3,000円そこらです。

月の土地

▲月の土地

価格:2,700円(税込)

結局はいいものを買ったと楽しむか、だまされたと後悔するかは自分次第ということなのでしょう。

それでは本日もありがとうございました。

参考文献

こちらもチェック

【プレゼント用】 月の土地 お値段
【プレゼント編】月の土地っていくら?お値段と3つのラインナップ

●月の土地を贈る人。
 

続きを見る

【じぶん用】月の土地っていくら?お値段と4つのラインナップ

●月の土地を買う人。
 

続きを見る

月の土地
月の土地プレゼントされたけどコレ本物?将来の億万長者への贈り物

★信じるか信じないかはあなた次第!
 

続きを見る

-月の土地
-,

© 2021 さりげなギフト